リネンにステッチするならルーペが必要 - 道具

今日のヒトハリ

ARTICLE PAGE

02 2016

リネンにステッチするならルーペが必要

【White Wedding】を刺していて、
リネンの布の見えにくさに
挫折しそうになっていました

HAEDの25ctの布はハッキリと
見えるのですが、
32ctリネンになると見えないし
ラインも引けないので
どうしようかと考えていたら・・・

思い出したのです

以前に買ったものの
使わずに眠らせていたルーペ

買った時は日本刺繍を刺す時に
使うつもりだったのですが、
いざ使ってみると
日本刺繍は布に穴がないので
レンズ越しに見るより
自分の目で見る方が刺しやすかったので
使わずじまいだったのです

それを思い出し、
早速使ってみました


IMG_2551.jpg

テーブルにQスナップを固定して
その上に置いてみました

ビックリするぐらいに
布の織り目が見えます

最初、慣れるまでは
少し刺すと車酔いのような感覚に
なりますが、
そのうち慣れるかなと思います

これでリネンにステッチも
ストレスなく刺せそうです

これはLEDライトもついているので、
手元は明るくさらに見えやすい

電池式なのでコードも無く
移動もスムーズにできます

しかも、自立するしクリップでも固定できます

IMG_2553.jpg

私が購入したのはこちら

Kenko ルーペ LED付きフレキシブルスタンドルーペ KSL-90

どうも見た目も仕様もそっくりの物があるようで、
どちらがどうなのか私は比べたことがありませんので
何とも言えませんが、
これを使っている限りでは
気になる感じはなく使いやすくて
気に入っています

私の使っている方はお値段が少し安いのですが、
歪んで見えるなどのレビューが書かれているものも
ありました

たしかにレンズの真ん中で見ると歪みはありませんが、
端の方にくるとそう見えることもありますが、
このお値段でこの使いやすさであれば
私は満足です

これで在庫のリネンも消化できるかなぁ~


いつもありがとうございます。
毎日更新はできませんが、
毎日ボタンを押してくださる方に感謝です。

頑張れ~のクリックお願いします♪
   ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
クロスステッチ


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment